BLOG

ブログ

むすび森のCafeは、トリココーヒーを利用しています。
トリココーヒーは、グループ会社の福祉施設で珈琲豆をハンドピックをお手伝いしています。
この
ひと手間が、雑味のない、より透明感のある風味豊かな味わいをコーヒーを作っています。

コーヒーに こだわったむすび森のCafe

コーヒー豆にもこだわっていますが、コーヒーの入れ方にもこだわって、毎朝その日使う分のコーヒー豆を挽いています。
ホットとアイスでは、コーヒー豆も挽き方も変わります。
アイスコーヒーは、アイスコーヒー用に豆の挽き方も変えてコーヒーを入れ、冷やしています。

美味しいコーヒーを味わってみませんか?

トリココーヒー

トリココーヒーは「産地」と「福祉」がつながって生まれたオーガニックコーヒーです。
エチオピアや東ティモールの農園から届いた豆を、じっくりと焙煎。
焼きあげる際に割れたりつぶれたりした豆は、弊社障がい者就労支援施設でハンドピックしています。

コーヒー豆には本来、虫食いや、不良豆、汚れた豆などが通常入っています。
小さなコーヒー豆を一つひとつ仕分けて、良いものだけを選りすぐる作業は、たいへんな集中力と膨大な時間が必要です。
しかし、私たちの利用者さんはとにかく集中して作業をするのが得意で、とにかく丁寧に綺麗な豆だけを仕分けることができます。
直火焙煎にこだわり、機械ではなく目視で細かく厳選された豆を使用することで、より透明感のある香り高いコーヒーを入れることができるのです。

産地と特徴

エチオピア産
心地の良い苦味があり、うっとりするような余韻と果実感が特徴

●ブレスパック(150g~)
●ドリップパック

東ティモール産
透明感のある酸味とすっきりとした甘い後味が特徴

●ブレスパック(150g~)
●ドリップパック

ディカフェ産
ノンカフェインに満足できない方のノンカフェインコーヒー

●ブレスパック(150g~)
●ドリップパック

生産者の生活向上を支援するフェアトレードや、農園の状況がきちんと伝わるダイレクトトレードを実践しているトリココーヒー。
直火式の焙煎機でじっくりと時間をかけ、香ばしく豆の個性を生かした味わいに仕上がっています。
そして、名古屋新栄の むすび森のCafe にて 入れ方にもこだわり入れています。
至福のコーヒーを ゆったりと過ごしていただきながらお召し上がりください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。